TOP

風俗嬢の仕草できゅんとした!など風俗ならではの体験談をご紹介!

飽きっぽいけど続いているのは新宿の風俗だけ

飽きっぽい自分が何十年と続いているのが新宿の風俗に通うことです。辞めようと思ったことさえありません。もちろん毎日のように利用している訳ではないので回数にすればそこまで多くはないでしょう。でもこれだけ長期間飽きもせずに続いているのは風俗だけなんですよ。他のことは趣味で楽しもうかなと思っても、道具を揃えただけで何もしなかったり一度楽しんだだけでもういいかなという気持ちになってしまったり。
でも風俗だけは本当に飽きないですね。これは本能をもとにしているからというのもあると思うんですけど、男を飽きさせない工夫をしているお店が新宿にはたくさんあるからとも思いますね。
決して自分を正当化しているとかではなくて、ジャンルも豊富なら新しい女の子だってどんどん増えていくじゃないですか。そうするとやっぱり男としては「試してみようかな」という気持ちが出てくるものじゃないですか。その気持ちを続けていたら今日に至るというか…(笑)だから別に自分にとって風俗は惰性じゃないんです。

新宿の風俗で感動と快感に打ち震えた

感動、そして快感。それらのおかげで新宿での彼女との時間はとても印象に残っています。
風俗ではプレイそのものはとても楽しいとは思うんですけど後々まで覚えているようなプレイはそんなにないんですよね(笑)発射すると男って気持ちが切り替わるものじゃないですか。だからそんなに覚えていないんです。良かったとは思っても、そこから気持ちが切り替わるタイプなんですけど、そんな自分でさえその日東京観光に帰りに寄った新宿の風俗(https://fuzoku.jp/tokyo/a_2001/)で指名したS嬢に関しては良かったなと言う気持ちを未だに持っているんですよ。
なんで他の風俗嬢と違ってそこまで彼女のことを覚えているのかなんて、理屈じゃないと思うのでよく分かりません。ですが他の風俗嬢との大きな違いが、彼女はかなりの上玉と言うか美人だったんです。地元の風俗には絶対にいないレベルの美人で、さすが都会新宿歌舞伎町の風俗と驚きました。風俗嬢として美人と言うよりも街を歩いていても全員振り返るくらいの美人だっただけに、快感だけではなくて他の気持ちまで満たされたのかもしれません。だから未だに彼女はおかずにしています。